MENU

つむじハゲが気になる!つむじが薄いと気になる方必見です。

最近つむじの薄毛が気になる!
つむじハゲてる?

 

ある日ふと気づくつむじの広がり…

 

多くの男性が悩まされる『つむじハゲ』

 

男性ばかりじゃありません。

 

最近では女性方でも『つむじハゲ』の悩みも多く聞くようになりました。

 

白髪が多くなるので、余計につむじが薄く見え、つむじハゲのように見える。
ボリューム感がなくなる。
こんな症状で悩む方はたくさんいます。
つむじの白髪
いざ自分がつむじが薄くなってきたら、まずは手軽な改善したいって思いますよね。

 

特に人に知られずに対策できる育毛剤や育毛シャンプーは効果があるんでしょうか?

 

  • つむじが薄い。
  • 白髪が多い。
  • ボリューム感がなくなった。

 

など、将来『つむじハゲ』にならないか不安を感じ、その効果を期待してしまいます。

 

 

そこで今回は、つむじはげを改善する育毛剤や育毛シャンプーについて調査してみました。

 

 

つむじハゲを治す方法としては、

  • AGAの病院に行く。
  • 通販サイトで評判のいい育毛剤を使う。
  • ドラックストアなどで売っている養毛剤などを使う

などの方法があると思います。
病院に行くのはお金がかかります。
また、ドラックストアなどで売られている育毛剤は安いですがその効果が気になります。
一番コスパがいいのが『通販サイトで売られている育毛剤』と言われます。
そのワケについて少し説明しますね。

 

そもそもどんな理由でつむじはげ(つむじが薄く)になるのでしょうか

どうしてつむじが薄くなる

 

まずは、つむじはげになる主な原因を理解しましょう。
つむじはげは、主に以下の3つを原因として起きる事が多いようです。

 

  • ストレスが原因で血行不良
  • 脱毛症(特にAGA)
  • 生活習慣の乱れ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ストレスが原因で血行不良

ストレスの多い生活
よく、ストレスで禿げるという関係性を聞いたことはある方は多いのではないでしょうか?
実際に、ストレスを溜め込んでしまうと頭皮血行を悪化させてしまい、抜け毛が増えてしまうことがあります。

 

脱毛症(特にAGA・FAGA)

脱毛症によるハゲ
また、脱毛症によってつむじはげになることもあります。
脱毛症はさまざまな種類がありますが、男性はAGA(男性型脱毛症)、女性の場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の場合が多いです。
AGAは、健康な男性なら誰でも分泌されている男性ホルモンがジヒドロテストステロンという毛髪の成長を阻害する物質に変化してしまうことで抜け毛が起きる脱毛症です。
つむじはげやM字はげのような局所的な部分から薄毛が進行することが特徴です。
FAGAは女性に起きる脱毛症で、ホルモンバランスの乱れやストレス、過度なダイエットなど多くの理由で引き起こります。

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足
食事バランスや睡眠時間など、生活習慣が乱れることでもつむじハゲになる可能性があります。
髪を作るためには、タンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルなどバランスの良い栄養が必要です。
さらに大切なのは、十分な睡眠時間を確保することで髪の毛の修復と成長できる環境を作ってあげる事が大切です。

 

つむじハゲの原因がわかったら、それぞれ原因にあった対策が必要です。
具体的には下記のようにまとめることができます。

 

ストレスでの血行不良によるつむじはげ
血行促進とストレス解消をします。

 

脱毛症(特にAGA、FAGA)によるつむじはげ
育毛剤などによる対策が必要です。

 

生活習慣の乱れによるつむじはげ
生活習慣を改善しよう。

 

それぞれ説明していきます。

ストレスによる血行不良はマッサージで!

ヘッドスパ
頭皮マッサージによって、頭皮全体を刺激して血流を促進することができます。
また、血行を促進するだけでなく、リラックス効果によってストレスの解消を期待することができます。
自宅でできるものから、お店でやってもらえるヘッドスパまで、とても気持ちがよくリラックスすることができますよね。
ただし、頭皮マッサージによるストレス解消や血行促進には限界がありますので、これだけでつむじはげの対策ができるわけではありません。
育毛剤や育毛シャンプーで頭皮環境をよくするなどの対策も併用するとより効果的です。

 

脱毛症(特にAGA、FAGA)には育毛剤を試してみる

育毛剤を使う
AGAやFAGAによるつむじはげが判明した場合は、血流のみならずホルモンの作用なども考えられるので、育毛剤や発毛剤などを使って育毛対策・発毛治療を検討する必要があります。
ただ、育毛剤使用時などに頭皮マッサージをすることで、育毛剤が頭皮によく馴染むことはできます。
育毛・発毛でつむじはげに対して直接的な対策をし、頭皮マッサージによってそれらの効果がより発揮できるようにサポートしていきましょう。

 

生活習慣の乱れ

よく眠る
生活習慣の乱れによるつむじはげでには、根本的な解決策が必要です。
問題の根本は栄養の不足だったり、睡眠不足による成長ホルモンンの不足です。
しっかりバランスの摂れた食事をして、よく寝ましょう。
髪の毛には栄養も休養も必要です。

 

つむじハゲを治す方法〜おすすめ育毛剤

つむじハゲを治すには、育毛剤がおすすめです。
しっかりつむじハゲの改善をしたい方は、育毛対策をしましょう。

 

育毛対策とは、その名の通り「毛を育てる」対策で、今ある髪の毛に栄養を与えたりすることで、成長できていない髪の毛を成長させていきます。
一般的によく行われる育毛対策は育毛剤を使用した方法です。

 

育毛剤と聞くとドラックストアなどで売られている養毛剤や育毛剤を思い出します。
それらは効果があるのでしょうか?
ドラックストアなどで売られている育毛剤を買ったけど効果がなかったという話はよく聞きます。
育毛剤には、合う合わないといった相性もあります。
だから試してみないとわからないんですね。

 

その点、最近ネット通販で話題の育毛剤は、合わなけらば返金してくれます。
使ってみて、つむじハゲが改善されなかったら全額返金してくれるのです。

 

ドラックストアなどで売られている育毛剤は効かなくても返金してくれません。
ネット通販で人気の育毛剤は効かなかったら全額返金してくれます。

 

つまり、コストパフォーマンスがいいです。

 

それでは、今おすすめのつむじハゲを治す育毛剤をご紹介しますね。

 

育毛剤はまだ使いたくない。
でも髪にいいシャンプーを使いたい方はこちらを参考にしてください。
つむじハゲを治す育毛シャンプー
白髪にもいいと言われる無添加シャンプーもありますよ。

 

 

【つむじはげにおすすめな育毛剤】

そんなコスパに優れた育毛剤をご紹介します。

 

チャップアップ

チャップアップの特徴

チャップアップは業界初の50種類の育毛有効成分で解決させます。 さらにつむじはげだけでなく、どんな薄毛の方でもその高い効果を実感できます。 チャップアップは、医師が認めた本物の育毛剤なんです。 そして、商品に自信があるからこその返金保証もついています。 チャップアップは、厚生労働省認可のクリニック専用の育毛剤として人気になりました。

価格 7400円
評価 評価5
備考 1日当たりコスト246円
チャップアップの総評

チャップアップは、つむじはげに高い効果が認められ、今一番旬な育毛剤です。 迷ったらチャップアップを選べば間違いなしです。

 
 

ポリピュア

ポリピュアの特徴

ポリピュアは、つむじはげをバイオポリリン酸(30%増量)の力で解決します。 ポリピュアは、極小のナノサイズ粒子だから浸透性バツグンなんです。 さらに、新しい有効成分「センブリエキス」も追加されました。 そして、なんと6年連続モンドセレクション金賞受賞と世界でも認めれてた育毛剤です。

価格 7800円
評価 評価4.5
備考 一日当たり130円
ポリピュアの総評

ポリピュアは、350万本突破の実績です。 しかも45日間全額返金保証なので安心して使い始められます。

 
 

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの特徴

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは、つむじはげの悩みをミノキジキルの3倍の育毛効果を持つといわれるキャピキシルの力で解決させます。 モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは、毛髪再生医療において高い実績を残している成長因子に注目しました。 喫煙によって体内で不足する育毛成分シアノコバラミン(ビタミンB12)を配合し、 喫煙者独特の薄毛の原因も考慮しています

価格 13860円
評価 評価4
備考 一日あたりコスト231円
モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの総評

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは、つむじはげに悩む人に人気の育毛剤です。今まで育毛剤で効果を感じなかった人におすすめです。

 

 

 

 

 

つむじハゲ対策、私の体験談

『私は本当に「ハゲ」になりたくなかった!!』
30歳を過ぎた頃、つむじが薄くなったねって妻に言われました。
ずっと仕事が忙しい毎日が続き気がつかなかったのですが、
ずいぶんとつむじが薄くなっていました。
そんな私でも無事薄毛から回復できました。

 

薄毛になるには原因があります。

 

薄毛になった原因を確認して対策すればいいんです。
私が経験した方法を少しお話ししようと思います

 

  • 仕事のストレス
  • 不規則で不摂生な食事
  • 睡眠不足

思い起こせば「つむじハゲ」になる原因はたくさんありました。

 

つむじハゲになると、ホントにモテないです。

 

つむじハゲの生末は、バーコードはげです。

 

『バーコードハゲの人でモテる人って聞いた事あります?』

 

『つむじはげになりたくない!』つむじが薄いと悩む10代、20代の方はずいぶんとたくさんいるんですね。

 

私もつむじが薄いのって、自分では気づかずに人に指摘されて気づかされました。

 

 

妻から、『髪薄くなってきたんじゃないの?』と言われ、
恐る恐る合わせ鏡で見てみると、『やっぱりつむじの部分が薄い。』って気づかされたときって、すっごいショックですよね。

 

でも、大丈夫だろうって思って、そのまま何もしないでいると、
30歳を過ぎた頃、つむじの薄さが進行していることに気が付きました。

 

髪を少し短く切った時に、『あれ?髪の感触が少ない。』

 

あれって思うんですよね。でも認めたくなかったんです。

 

あの時は。。。

 

妻に「最近、さらに薄くなったんじゃない」って言われ、
後ろから写真で撮ってもらいました。すると『白い地肌がずいぶん見えるじゃないですか!』
つむじハゲ
『えっ、まじで!』って思いました。
はっきり言ってかなりショックです。
ずっと大丈夫って思っていましたから。

 

確かに、ずいぶん髪も細くなったし抜け毛も多くなったことは感じていました。

 

でも、やっぱり自分はハゲない!って思いこんでいるんですよね。
でも、妻に指摘され鏡を見て実感しました。
つむじハゲの事そのときいろいろ調べました。

 

つむじはげになる原因はいろいろあるようですが、つむじはげ対策としては、

 

「やっぱり育毛剤は使ったほうがいいみたいですね。」

 

『つむじハゲは嫌だ!』と強く思った私はいろいろな育毛剤を試してみることにしました。

 

完全に毛根がなくなっちゃうと厳しいそうですが、つむじが薄い状態で使えば、毛根も元気になり十分回復するそうです。
なのでつむじハゲに効く育毛剤を検証してみました。
つむじが薄くなるのは、原因があります。
まずは、しっかり原因をつかんで対策すれば改善できます。
「つむじはげは、育毛剤や適切な対応で治ります。」

 

ちゃんと、つむじはげ対策していれば、本格的にハゲにならなくて済みます。
「私もさっそく、育毛剤を使い始めました。」
まだ大丈夫で、もっと手遅れになったらもっと後悔すると思いました。
今になって見るとホント「つむじはげ」は、治るものなんだなって。

 

さらに、つむじはげ対策は早いほうがいいです!
つむじはげ対策後
で、見てください。
ここまで回復しました(^^)v

 

本当のハゲになる前に、早目の対策をするのがいいと思います。

 

私が調べてまとめたことを少しご紹介しますね。
同じようにつむじが薄い、つむじはげに悩む方の参考になれば何よりです。

つむじハゲには育毛剤、つむじが薄いと悩む方におすすめです!

 

つむじが薄いと気が付いた段階で対策すれば、本当にハゲにならずに済みます。
でも、まだ大丈夫と思っているうちに薄毛はドンドン進行しています
なんでかって言うと、毛穴に皮脂が詰まって毛根細胞が弱ってドンドン栄養が届かなくなり髪が減っていくからです。
だから、余分な皮脂を取り除いて、弱った毛根に栄養を与えれば元気になります。
毛根が死なないうちなら育毛剤は効果あります。

 

つむじが薄くて、つむじハゲが気になるなら、早目に育毛剤を使ってつむじハゲをストップさせましょう!
チャップアップ
チャップアップ公式サイトはこちら

 

 

つむじハゲを防ぐ3つのポイント

つむじはげにならないために、まずつむじはげになる原因は理解できたと思います。

 

さらに簡単に言えば、つむじはげになる原因は3つです。

 

  1. ストレス
  2. ヘアケアの問題
  3. 栄養不足

この3つの原因でつむじはげは進行していきます。

 

ストレスの改善

つむじはげになる一番の原因は、ストレス。
ストレスによって、ホルモンバランスが崩れ、
次第にヘアサイクルにも影響がでます。
それと睡眠不足もよくないです。
しっかり寝て、毛根に元気を回復させてつむじはげを防止しましょう。
私の場合は、おもに睡眠不足だったと思います。

 

ヘアケアの問題

間違ったヘアケアをすると薄毛の原因になります。
頭皮は皮脂が多く、この皮脂汚れが原因で次第につむじが薄くなり、つむじはげが始まります。
毎日のシャンプーでしっかりと皮脂汚れを落とし、育毛剤で毛根に栄養を与えてください。
つむじはげもこれでバッチリ防止できます。
思えば、適当なシャンプーで頭皮汚れていたんだと思います。
毎日ちゃんとシャンプーするようにしました。

 

 

栄養不足

今は、誰もがダイエットをする時代かもしれませんね。
特に食事制限によるダイエットは頭皮の栄養不足を起こし、毛根の元気がなくなり、次第につむじはげの原因になります。
ダイエットでもバランスの摂れた食事をして、運動不足解消をして健康的なダイエットをしましょう。
食事制限をする場合は、酵素ドリンクを飲むなどして栄養補給を忘れずに。

 

年をとると自然とつむじが薄くなります。

つむじハゲは、老化現象でだれでもなるものです。
年をとると、毛根細胞も弱くなり、次第に髪が細くなってきます。
そうすると、一番目立つつむじの部分の髪のボリュームがなくなり、
つむじが薄くなってくるのです。

 

また、最近では早くから髪を染めて頭皮を痛めています。
長い間白髪染めをすることで、頭皮にダメージが蓄積され、毛根から生える毛の量が減ります。
元気な毛根からは、髪が3、4本生えていますが、
白髪染めによってダメージを受けた頭皮は、毛根から毛が1本ずつしか生えなくなり、
髪のボリュームが減り、次第につむじが薄くなります。
それが進行するとつむじハゲになり、さらに進行すると髪が後退していきハゲになります。

 

ですが、年をとってもハゲになる人とならない人がいます。
ハゲにならない人は、頭皮の健康状態がよく、毛根も若々しいため髪も元気です。
だから、ハゲずにいつまでもフサフサなヘアスタイルでいられるのです。

 

頭皮の健康状態の悪い人は、簡単なケアをするだけで、頭皮の老化現象を止めることは可能です。
育毛剤、生活習慣の改善をして、手遅れにならないようにしっかりと頭皮ケアをしましょう。

 

 

 

髪の毛はすべて過去のもの

 

今あなたの頭皮に生えている髪の毛や今生え出そうとしている髪の毛・毛穴内部に育っている髪の毛は、すべて昨日までの頭皮の影響で育った過去のものです。

 

過去のものは変えることはできません。
 「え? 今生えている毛を変えることができるのではないの?」

 

と思っている人は、

 

今生えている毛を何とかしようとして、これまでにいろいろと取り組んで頭皮にダメージを与えた可能性があります。

 

変えることができるのは、未来に生え替わってくる髪の毛です。

 

髪の毛にとって大事なことは?

 

例えば、薄毛でない人が今生えている髪の毛にカラーをしても薄毛(つむじハゲ)になりません。
ところが、定期的にカラーをしていると、頭皮や毛を作る組織に悪影響が及んで、次に生え替わってくる未来の毛から順番に影響が出てきます。
髪の毛は、毛穴内部で次に生え替わるために生まれて熟成している期間(約4ヵ月)の頭皮の栄養状態によって、どこまで育つか左右される性格があります。
そのためケアを始めて4〜6ヵ月くらいは、すべて今までの影響で育っている毛ばかりなので、ケアを始めた時からすぐ効果に繋がるなんてことはほとんどないものなのです。

 

髪の毛は生まれ替わることで良くも悪くなる

また、生まれ替わらないとダメということは、効果の出方は生え替わるサイクルに従うということです。男性なら2年〜3年、女性なら4年〜5年が生え替わりのサイクル(すべての髪の毛が生まれ替わる)と言われています。

 

本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月がかかるのです(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛穴内部ではこれ以上の年月がかかっています)。

 

つまり薄毛を改善するには時間がかかるってことなんですよね。

 

 

髪の毛はすべて過去のものなので、今すぐに変えることはできません。

 

未来は変えることができる
でも、頭皮の栄養状態が良くなるように、心・体・頭皮のケアをちゃんと習慣付ければ、未来の髪の毛から変えることができるのです。

 

 

薄毛と脱毛症はまったく違います。

あなたの毛は抜けますよね。
抜け毛
「私は毎日1本も毛が抜けなくて、フサフサなのです」というような人はいないと思います。

 

毛は誰でも毎日抜けているのに、薄くなる人とフサフサの人がいます。

 

本当に毛が抜けることが薄毛(つむじハゲ)の原因なら、男性女性に関わらず、すべての人が薄毛ではなく、ハゲになってしまうはずです。

 

でもそんなことはありませんよね。

 

抜け毛があっても薄毛にならない人がいるのにも関わらず、抜けることに問題があると考えてしまうのは、薄毛と脱毛症という言葉を同じ意味で使っているからです。

 

薄毛と脱毛症は同じものではありません。

 

毛の無くなり方や進行の仕方、見た目の症状、改善の仕方がまったく違います。

 

違いをはっきり認識させておくことで対処法やその良し悪しの判断を間違えることがなくなります。

 

薄毛と脱毛症の違いについてもっと詳しくはこちら