MENU

髪のお悩み Q&A

薄毛は遺伝するのですか?

髪の毛の太さや髪の量というのは遺伝的なものがあります。薄毛においては、男性の場合は遺伝的要因が強いとされますが、女性の場合は遺伝の影響は少ないようです。

 

髪の毛のハリやコシがなくなったら薄毛が近いの?

ハリやコシがなくなるのと、薄毛になるというのは、どちらも加齢変化による血流の悪化やホルモンバランスの乱れから起きるものです。
この2つは同時期にでやすい髪の変化であるものの、直接の因果関係があるとはいえません。

髪の毛は毎日洗っているのに、においが気になります。

髪の毛の洗い過ぎで、頭皮が炎症を起こして悪い状態になっている可能性があります。また、髪の毛はよく乾かさないとにおいが付着しやすくなります。
頭皮に湿疹ができる脂漏性皮膚炎の場合もにおうので、フケが多くでる人は一度病院を受診してください。

抜け毛が増える季節ってあるのですか?

抜け毛が増えるのは秋口です。これは夏の紫外線によって髪の毛がダメージを受けたことがひとつの理由です。
もともと動物は夏毛から冬毛に生え変わるものも多く、この時期は毛が抜けやすくなります。こうした生物学的なことも関係していると思われます。

頭皮が硬いと抜け毛になりやすいの?

加齢とともに頭皮が硬くなる傾向があります。でも、頭皮が硬くなったから抜け毛が増えたという因果関係は強いとはいえません。
もちろん、つっぱり感がないほうが頭皮の血行がいいので、頭皮をほぐすことは髪の毛にプラスになります。

 

髪が細くボリュームもないと将来薄毛になりますか?

髪の毛が細いからといって必ずしも抜け毛になるとは限りません。でも頭皮環境が悪くなると、髪の毛が細い分、太い人よりもハリやコシがなくなるなど、表面的には悪い影響がでやすくなるといえます。

フケやかゆみを放置すると、薄毛の原因になりますか?

フケは角質がはがれ落ちたもので、健康な頭皮の人でもでるものです。でも、フケがあまりにも多い場合は、かゆみや炎症を伴っていることもあり、その結果、抜け毛が増えてしまうこともあります。

朝起きたときに、枕に抜け毛がどっさり。放置しておいてもいいの?

シャンプーのときは髪に刺激を与えているので、抜け毛が多くなるのは普通のことです。
でも、寝ているときは髪の毛に刺激を与えているわけではありません。たくさん抜けるというのは抜け毛が進行している可能性があるので、専門の先生にみてもらいましょう。

薄毛予防対策として、ロングとショートはどっちがいいの?

あまり髪の毛が長いと、その重みで毛穴に負担がかかるのは確かです。ショートの場合は洗いやすい、乾きやすい、ブラッシングしやすいといった利点はあります。
でも基本的には、栄養や睡眠など正しい内面のケアとヘアケアをしていれば、どんな髪型でもかまいません。

トリートメントは、つけないよりもつけたほうがいいの?

ロングヘアスタイルの人は指通りをよくする意味で使ったほうがいいでしょう。引っかかりやすくなると抜け毛の原因になります。保湿効果を期待して十分洗い流さない人がいますが、これは、毛穴をつまらせます。トリートメントは頭皮につけるものではないということも忘れずに。

男性用のシャンプーは女性が使ってもいいの?

使っても問題はありません。ただし、もともと男性は頭皮の皮脂量が多いので男性用シャンプーのほうが脱脂力や清涼感が強いのが一般的。
女性が使うと一時的に乾燥したり、かゆみがでたりすることがありますから、あまりおすすめはできません。

1日2回のシャンプーは洗い過ぎですか?

一般的に若い頃は皮脂量も多いので、洗い過ぎとはいえません。ただし、更年期には女性ホルモンの影響で皮脂量が増えることもありますが、その後は、加齢に伴い皮脂の分泌量が下がってきます。基本1日1回で、夜寝る前に1度洗いすればいいでしょう。

髪の毛は夜洗うのと、朝洗うのはどちらがいいの?

夜は成長ホルモンなどの分泌が盛んになり頭皮のターンオーバーも進むときなので、できるだけ清潔な状態で寝たほうがいいですね。朝は時間がなく洗い残しやすすぎ残しをしがちなので、こうした面からもゆっくり時間のとれる夜のシャンプーがおすすめです。

スタイリング剤はどんなものがいいですか?

一般的に販売されているスタイリング剤であればどれを使っても問題ありません。むしろ、つけたらしっかり洗い流すこと、また、大量に使わず、TPOにあわせてミニマムに使っていくことのほうが大切です。

シャンプーは年齢によって変えるべきですか?

頭皮の状態は年齢によって変化するので、シャンプー後の頭皮の状態をチェックしてそれにあわせたものを使うことをおすすめします。また、高齢になると皮脂の分泌が減って乾燥気味になるので、2日に一度のシャンプーで十分という場合もあります。

髪の毛にいいブラシというのはあるの?

目の粗さは髪質にあわせたものがいいですね。髪質にあわない細かい目のものを使うと、からまって抜かなくてもいい毛まで抜いてしまうことに。ブラシには皮脂やフケがついているので、家族の間でもブラシは各自のものを用意しましょう。

ヘッドスパは薄毛予防対策になりますか?

ヘッドスパは頭皮への刺激になりますから、リラクゼーション効果や血流の改善は期待できます。また、毛穴のつまりを取り除くなど頭皮環境をよくすることにもなります。
でもヘッドスパをしたからといって、必ず髪の毛が生えてくるとはいえません。

なかなか自分にあったシャンプーが見つかりません。

使うシャンプーで頭皮状態の変化をみて選ぶしかありません。石油系でつっぱらない人は、皮脂が多いのでもう少し脱脂力の強いシャンプーに。
かゆみがでやすいのであれば、皮脂を落とし過ぎかもしれないので、脱脂力の弱いアミノ酸系にしてみてください。