MENU

つむじのハゲの治し方、薄毛の原因と対策・改善方法まとめ

つむじハゲでショック
ふと気づかされたつむじの薄毛!

 

「まさか自分がハゲになるなんて!」と驚かれた方も多いはず。

 

つむじからハゲが訪れるのはAGAの典型的症状です。

 

 

このまま放っておくとさらに薄毛が進行していく可能性があります。

 

この記事を読んで頭頂部の薄毛改善を頑張りましょう!

 

 

 

ある日、子供に「パパ禿げてるね。」

 

って言われ、

 

そんなことないよ!

 

うそだろ!

 

じゃあ、写真撮ってあげるって言われ、

 

スマホでつむじの写真を撮ってもらい見て、

 

驚きました!

 

つむじハゲ

 

たしかに薄い。。。

 

うそだろ、まさか自分が!

 

つむじが禿げるなんて!

 

信じられなく、すごくショックを受けました。
ショックをうけた

 

そして、自分のつむじがいつの間にか薄くなりはじめていたこと。

 

そして、いわゆる「つむじはげ」になり始めていることを知りました。

 

ですが、

 

ショックを受けている場合じゃありません。
頑張る

 

手遅れになる前に、本当のつむじハゲになる前に手を打たなければいけません。

 

 

ヘアケア商品を扱っている会社にいるので、育毛剤やヘアケアのことは知識がありました。

 

ですが、まさか、自分が使うなんて夢にも思いませんでした。

 

ヘアケア用品や育毛剤は、人によって合うものと合わないものがあります。

 

だから、自分にあった商品を見つけることが一番なんです!

 

 

つむじハゲと言えば、やっぱり育毛剤から対策するのが一番。

 

 

まず、自分にあった育毛剤を見つけることからはじめました。

 

 

手始めに人気の育毛剤から、1か月ごとに試していきます。

 

そうして、一番効き目を感じる育毛剤を継続して使いました。

 

その次に生活習慣の見直しをして環境を変え元のふさふさ髪に戻るようにしていきます。

 

つむじハゲは基本的に老化現象のひとつです。

 

誰でも年をとれば、薄毛になりやすくなります。

 

そして、薄毛は時間とともに進行していくものです。

 

これ以上悪化させず改善していくためにも、今からしっかりと対策することが大切です。

 

早くやれば間に合います。

 

ここでは、つむじが薄くなってしまった原因とつむじハゲの対策方法をご紹介します。

 

つむじが薄毛になる原因

原因と対策
つむじが薄くなる原因としてよく考えられていことで、AGA(男性型脱毛症)という症状があります。

 

CMでもやっているので知っている人も多いと思います。

 

このAGA、実は日本人の3人に1人が発症するとも言われているほど、たくさんいる薄毛の症状だったのです。

 

そしてAGAの原因は、ヘアサイクルの乱れによっておこります。

 

ヘアサイクルとは、髪が生え、成長し、抜けるサイクルのことです。

 

このヘアサイクルが乱れると、髪が成長せず細くなったり、成長しきる前に抜けてしまいます。

 

これがつむじの薄毛状態になってしまうのです。

 

ヘアサイクルの乱れ(AGA)が起こりやすいのは、遺伝・生活習慣・頭皮環境の悪化など様々な要因が考えられています。

 

 

実は、つむじは薄毛になりやすい箇所だったのです。
つむじが薄くなってくるのは、AGAの大きな特徴のひとつです。
同時に生え際も薄くなっていくのも特徴です。

 

クリニックでAGA診察を受けると、まずつむじ・生え際の状態を確認し、AGAかどうか判断します。

 

男性型脱毛症の診断は問診により家族歴や薄毛の経過などを聞かれ、視診により額の生え際が後退し前頭部 と頭頂部の毛髪が細く短くなっていることを確認します。

 

つまりつむじだけ薄毛の人は、AGAの初期段階であるともいえます。

 

放っておけば、時間とともに、さらに薄毛部分が広くなってしまう危険があります。

 

自分は大丈夫だと思うことよりも、つむじハゲにならないためにも、
早めにしっかりと対策を開始することが一番です。

 

認めたくなくても、つむじハゲの事実からは逃げられないので、
日々、改善するしかありません。

 

 

つむじハゲ、薄毛対策方法

 

つむじハゲにおすすめの対策は2つです。

 

  1. 育毛剤の使用
  2. 普段の生活を見直す

 

これだけです!

 

 

自分に合った育毛剤を見つけ、つむじの薄毛改善に取り組みましょう!

 

つむじの薄毛改善

育毛剤の使用
実は、育毛剤というのは効果がしっかり認められているものです。
リアップは有名ですが、医薬品として売られる育毛剤もあります。

 

ですが、リアップは高額ですし、いきなり高額な育毛剤を購入するのはためらいがあります。
育毛剤は実にいろいろな種類があります。
できるだけ効果も高くて自分にあった安くていい育毛剤を見つけましょう。

 

育毛剤の特徴
育毛剤は、抜け毛・脱毛の予防やフケ・かゆみの抑制、頭皮環境の改善をしてくれるものです。
育毛剤は医薬部外品なので、効果が認めらた成分が一定量ないと販売することができません。
また、体への影響がごくわずかであることも法律で決められています。
なので副作用の心配がなく安心な製品と言われています。

 

使い方は、頭頂部つむじに毎日塗布するだけで簡単です。
育毛剤は効果がしっかりと認められながら、体への影響も優しい薄毛対策です!

 

 

育毛剤は100種類以上存在します。
そんな中で自分にあった良い育毛剤を選ぶのは難しいことです。

 

そこで人気が高く売れている育毛剤からはじめてみることをおすすめします。
売れてるということは、効果を感じる方が多いから売れるので、効果を感じなかったら、人気にもなりません。

 

 

つむじハゲにおすすめ育毛剤

薄毛に悩む多くの方から選ばれている育毛剤をご確認ください。
チャップアップ
チャップアップ(CHAP UP)
チャップアップ公式サイトへ

 

チャップアップは、有効成分を3種配合し、育毛・抜け毛予防などの効果が認められている育毛剤です。

 

また天然由来成分も数十種類以上が凝縮配合され、頭皮環境改善が期待できます。

 

万が一使用してみて合わなかった人のために、返金保証の制度があります。
(定期便1本目のみ)

 

この返金保証は受付期間が永久であり、非常に珍しく注目されています。

 

成分など中身だけでなく、こういったサポートも充実しているため、ヘアラボで一番人気の薄毛対策アイテムとなっているのでしょう。

 

頭頂部(つむじ)の薄毛を、効果が認められた育毛剤で改善したい…。
そんな方は、多くの薄毛ユーザーから支持されるチャップアップをまずは試してみてはいかがでしょうか?

 

 


【No.1育毛剤】チャップアップ

 

 

薬用ポリピュア
プリピュア
ポリピュアは、つむじはげをバイオポリリン酸(30%増量)の力で解決します。

 

極小のナノサイズ粒子だから浸透性バツグンなんです。

 

さらに、新しい有効成分「センブリエキス」も追加されました。

 

そして、なんと6年連続モンドセレクション金賞受賞と世界でも認めれてた育毛剤です。

 

特許成分”長鎖分割ポリリン酸”配合の【薬用ポリピュア】

 

 


ポリピュアEXはこちら

 

 

薬用プランテル
M字薄毛の育毛剤ですが、つむじの薄毛にもおすすめです。

 

薬用プランテルの特長

  • 3強育毛成分+7種類の自然由来毛活性成分配合。
  • 無香料・無着色・パラベンフリー・無鉱物油。
  • 医薬部外品としての徹底した安全性検査済み。

 

3大育毛成分による黄金比トリプル発毛促進構造

 

3大育毛成分は、この「脱毛をブロックする機能」と
「栄養(血流)促進・発毛促進による攻める機能」を
複合的に組み合わせることで、
乱れた毛髪周期を正しく修正し、あなたの頭皮・毛髪が持つ本来の姿へ導くことができます。

 

 

3大育毛成分とは
【育てる力】
有効成分センブリエキスで頭皮の血流促進!!

 

【育てる力】
有効成分セファランチンで毛母細胞の増殖させ発毛を促進!

 

【防ぐ力】
有効成分グリチルリチン2Kで強い消炎作用でフケ・かゆみ抑制!

 


M字用の育毛剤プランテル≪全額返金保証≫

 

 

フィンジア
おすすめ育毛剤
フィンジアは、キャピキシル5.0%、ピディオキシジル2.0%の業界初独自配合

 

※キャピキシル…ミノキシジルの3倍の効果があると言われています。
※ピディオキシジル…別名ミノキシジルの誘導体、副作用のないミノキシジルとも言われる注目の成分。

 

 

ゲートアクセス理論
※唐辛子の発汗作用のある成分、カプサイシンにて毛穴を開き、毛穴の奥の悩みに成分を到達させる。

 

多くの育毛剤に含有されている成分を配合
※センブリ、パンテノール、ビワ葉、ボタン、フユボタイジュ花、褐藻、グリチルリチン酸2K、ヒオウギ、キハダ樹皮、ヒキオコシ

 

30日間返金保証あり

 

 




フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

 

 

 

 

つむじの薄毛改善

 

普段の生活を見直す
普段の生活からつむじハゲの対策はできます。

 

これは、やれば絶対につむじの薄毛が改善されるわけではありません。
ただ、薄毛の改善の土台としても、老化防止としても大切なことです。

 

たとえ育毛剤で対策をしていても、普段の生活が髪に悪いと効果も薄くなってしまいます。

 

 

食事の見直し

食事
髪の成長は、食事などから摂取した栄養によって行われます。
その栄養が偏ったり、不足していればそもそも髪が育ちません。
体がやせ細るのと同じで、髪も細く短くなっていきます。

 

特に髪の成長には「たんぱく質」「ビタミンB群/A/C/E」「亜鉛」が大きく関わっています。
たんぱく質をしっかり摂る食生活を心がけましょう。
鶏肉や魚を摂るようにするといいですね。
亜鉛はサプリメントを摂ってもいいかもしれません。

 

良質な睡眠をとる

睡眠
つむじハゲにならないのは睡眠が大切です。
最近、睡眠についてテレビや雑誌、様々な書籍が出版されているので聞いたこともあるかもしれません。
事実、髪の毛の新陳代謝は睡眠中に進んでいくと言われています。
そのため、もし睡眠が足りないと、髪に十分な栄養が行き渡らないことになります。
目安として、6時間以上は寝るのが一番ですね。

 

血行不良の改善

マッサージ
髪に栄養を運ぶのは血液です。
その血液が血行不良になったら、髪は栄養不足になり、抜け毛の原因になります。
頭の血行を改善する方法としては以下のようなものが挙げられます。

 

頭皮マッサージ
有酸素運動
禁煙

 

頭皮マッサージ、有酸素運動などは、血行改善としておなじみですね。
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮してしまうリスクがあります。
もしつむじの薄毛を改善したいなら、禁煙に取り組んでみてもいいかもしれません。

 

正しい方法でシャンプーする

頭皮ケアはても大事です。
頭皮が清潔でないと、頭皮トラブルが起こり抜け毛に繋がってしまいます。
育毛剤は、頭皮環境が悪いと浸透しづらく、効果も悪くなってしまいます。
頭皮を清潔にするため、正しい方法でシャンプーしましょう。

 

正しい洗髪の方法

自分に合ったシャンプーを選ぶ
シャンプーは「頭皮を洗浄する」ことを意識する
強くこすりすぎないこと!
すすぎはしっかりする
タオルドライの後は、ドライヤーで頭皮を乾かす

 

つむじの薄毛を改善したいなら、シャンプーのやり方を見直してみてください。

 

これが、普段の生活から出来る対策です。

 

 

 

つむじの改善のためにしっかり対策を!
つむじの薄毛はAGAの典型的症状で、放っておくとさらに進行していく可能性があります。
早めに対策をとることで、一歩ずつ取り組んでいきましょう。

 

 

 

まとめ

つむじハゲ対策は、
育毛剤 
生活の見直し
です

 

まずできることから、改善に努めてくださいね。

 

あなたもつむじの薄毛を改善できるきっかけになりましたら幸いです!
ご覧いただきありがとうございました。

 

 

最後に、おすすめ育毛剤をもう一度ご紹介しておきます!

 

チャップアップ(CHAP UP)
おすすめ育毛剤
有効成分を3種配合し、育毛・発毛促進・抜け毛予防効果が認められている育毛剤チャップアップ。

 

天然由来が数十種類以上採用されており、頭皮環境の改善も期待できます。

 

効果だけでなく、永久返金保証制度などの手厚いユーザーサポートも注目ポイント。

 

一番人気の育毛剤ですのでぜひチェックしてみてください!

 


【No.1育毛剤】チャップアップ

 

 

 

 

 

育毛剤だけでは心配という方

 

つむじハゲを治す方法としては、

  • AGAの病院に行く。
  • 通販サイトで評判のいい育毛剤を使う。
  • ドラックストアなどで売っている養毛剤などを使う

などの方法があると思います。

 

 

病院に行くのはお金がかかります。
また、ドラックストアなどで売られている育毛剤は安いですがその効果が気になります。
一番コスパがいいのが『通販サイトで売られている育毛剤』と言われます。
そのワケについて少し説明しますね。

 

そもそもどんな理由でつむじハゲになるのでしょうか

 

 

まずは、つむじはげになる主な原因を理解しましょう。
つむじはげは、主に以下の3つを原因として起きる事が多いようです。

 

  • ストレスが原因で血行不良
  • 脱毛症(特にAGA)
  • 生活習慣の乱れ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ストレスが原因で血行不良

ストレス
よく、ストレスで禿げるという関係性を聞いたことはある方は多いのではないでしょうか?
実際に、ストレスを溜め込んでしまうと頭皮血行を悪化させてしまい、抜け毛が増えてしまうことがあります。

 

脱毛症(特にAGA・FAGA)

脱毛症
また、脱毛症によってつむじはげになることもあります。
脱毛症はさまざまな種類がありますが、男性はAGA(男性型脱毛症)、女性の場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の場合が多いです。
AGAは、健康な男性なら誰でも分泌されている男性ホルモンがジヒドロテストステロンという毛髪の成長を阻害する物質に変化してしまうことで抜け毛が起きる脱毛症です。
つむじはげやM字はげのような局所的な部分から薄毛が進行することが特徴です。
FAGAは女性に起きる脱毛症で、ホルモンバランスの乱れやストレス、過度なダイエットなど多くの理由で引き起こります。

 

生活習慣の乱れ

 

食事バランスや睡眠時間など、生活習慣が乱れることでもつむじハゲになる可能性があります。
髪を作るためには、タンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルなどバランスの良い栄養が必要です。
さらに大切なのは、十分な睡眠時間を確保することで髪の毛の修復と成長できる環境を作ってあげる事が大切です。

 

つむじハゲの原因がわかったら、それぞれ原因にあった対策が必要です。
具体的には下記のようにまとめることができます。

 

ストレスでの血行不良によるつむじはげ
血行促進とストレス解消をします。

 

脱毛症(特にAGA、FAGA)によるつむじはげ
育毛剤などによる対策が必要です。

 

生活習慣の乱れによるつむじはげ
生活習慣を改善しよう。

 

それぞれ説明していきます。

ストレスによる血行不良はマッサージで!

頭皮マッサージによって、頭皮全体を刺激して血流を促進することができます。
また、血行を促進するだけでなく、リラックス効果によってストレスの解消を期待することができます。
自宅でできるものから、お店でやってもらえるヘッドスパまで、とても気持ちがよくリラックスすることができますよね。
ただし、頭皮マッサージによるストレス解消や血行促進には限界がありますので、これだけでつむじはげの対策ができるわけではありません。
育毛剤や育毛シャンプーで頭皮環境をよくするなどの対策も併用するとより効果的です。

 

脱毛症(特にAGA、FAGA)には育毛剤を試してみる

AGAやFAGAによるつむじはげが判明した場合は、血流のみならずホルモンの作用なども考えられるので、育毛剤や発毛剤などを使って育毛対策・発毛治療を検討する必要があります。
ただ、育毛剤使用時などに頭皮マッサージをすることで、育毛剤が頭皮によく馴染むことはできます。
育毛・発毛でつむじはげに対して直接的な対策をし、頭皮マッサージによってそれらの効果がより発揮できるようにサポートしていきましょう。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れによるつむじはげでには、根本的な解決策が必要です。
問題の根本は栄養の不足だったり、睡眠不足による成長ホルモンンの不足です。
しっかりバランスの摂れた食事をして、よく寝ましょう。
髪の毛には栄養も休養も必要です。

 

つむじハゲを治す方法

つむじハゲを治すには、育毛剤がおすすめです。
しっかりつむじハゲの改善をしたい方は、育毛対策をしましょう。

 

育毛対策とは、その名の通り「毛を育てる」対策で、今ある髪の毛に栄養を与えたりすることで、成長できていない髪の毛を成長させていきます。
一般的によく行われる育毛対策は育毛剤を使用した方法です。

 

育毛剤と聞くとドラックストアなどで売られている養毛剤や育毛剤を思い出します。
それらは効果があるのでしょうか?
ドラックストアなどで売られている育毛剤を買ったけど効果がなかったという話はよく聞きます。
育毛剤には、合う合わないといった相性もあります。
だから試してみないとわからないんですね。

 

その点、最近ネット通販で話題の育毛剤は、合わなけらば返金してくれます。
使ってみて、つむじハゲが改善されなかったら全額返金してくれるのです。

 

ドラックストアなどで売られている育毛剤は効かなくても返金してくれません。
ネット通販で人気の育毛剤は効かなかったら全額返金してくれます。

 

つまり、コストパフォーマンスがいいです。

 

それでは、今おすすめのつむじハゲを治す育毛剤をご紹介しますね。

 

育毛剤はまだ使いたくない。
でも髪にいいシャンプーを使いたい方はこちらを参考にしてください。
つむじハゲを治す育毛シャンプー
白髪にもいいと言われる無添加シャンプーもありますよ。

 

 

つむじハゲを防ぐ3つのポイント

つむじはげにならないために、まずつむじはげになる原因は理解できたと思います。

 

さらに簡単に言えば、つむじはげになる原因は3つです。

 

  1. ストレス
  2. ヘアケアの問題
  3. 栄養不足

この3つの原因でつむじはげは進行していきます。

 

ストレスの改善

つむじはげになる一番の原因は、ストレス。
ストレスによって、ホルモンバランスが崩れ、
次第にヘアサイクルにも影響がでます。
それと睡眠不足もよくないです。
しっかり寝て、毛根に元気を回復させてつむじはげを防止しましょう。
私の場合は、おもに睡眠不足だったと思います。

 

ヘアケアの問題

間違ったヘアケアをすると薄毛の原因になります。
頭皮は皮脂が多く、この皮脂汚れが原因で次第につむじが薄くなり、つむじはげが始まります。
毎日のシャンプーでしっかりと皮脂汚れを落とし、育毛剤で毛根に栄養を与えてください。
つむじはげもこれでバッチリ防止できます。
思えば、適当なシャンプーで頭皮汚れていたんだと思います。
毎日ちゃんとシャンプーするようにしました。

 

 

栄養不足

今は、誰もがダイエットをする時代かもしれませんね。
特に食事制限によるダイエットは頭皮の栄養不足を起こし、毛根の元気がなくなり、次第につむじはげの原因になります。
ダイエットでもバランスの摂れた食事をして、運動不足解消をして健康的なダイエットをしましょう。
食事制限をする場合は、酵素ドリンクを飲むなどして栄養補給を忘れずに。

 

年をとると自然とつむじが薄くなります。

つむじハゲは、老化現象でだれでもなるものです。
年をとると、毛根細胞も弱くなり、次第に髪が細くなってきます。
そうすると、一番目立つつむじの部分の髪のボリュームがなくなり、
つむじが薄くなってくるのです。

 

また、最近では早くから髪を染めて頭皮を痛めています。
長い間白髪染めをすることで、頭皮にダメージが蓄積され、毛根から生える毛の量が減ります。
元気な毛根からは、髪が3、4本生えていますが、
白髪染めによってダメージを受けた頭皮は、毛根から毛が1本ずつしか生えなくなり、
髪のボリュームが減り、次第につむじが薄くなります。
それが進行するとつむじハゲになり、さらに進行すると髪が後退していきハゲになります。

 

ですが、年をとってもハゲになる人とならない人がいます。
ハゲにならない人は、頭皮の健康状態がよく、毛根も若々しいため髪も元気です。
だから、ハゲずにいつまでもフサフサなヘアスタイルでいられるのです。

 

頭皮の健康状態の悪い人は、簡単なケアをするだけで、頭皮の老化現象を止めることは可能です。
育毛剤、生活習慣の改善をして、手遅れにならないようにしっかりと頭皮ケアをしましょう。

 

 

 

髪の毛はすべて過去のもの

 

今あなたの頭皮に生えている髪の毛や今生え出そうとしている髪の毛・毛穴内部に育っている髪の毛は、すべて昨日までの頭皮の影響で育った過去のものです。

 

過去のものは変えることはできません。
 「え? 今生えている毛を変えることができるのではないの?」

 

と思っている人は、

 

今生えている毛を何とかしようとして、これまでにいろいろと取り組んで頭皮にダメージを与えた可能性があります。

 

変えることができるのは、未来に生え替わってくる髪の毛です。

 

髪の毛にとって大事なことは?

 

例えば、薄毛でない人が今生えている髪の毛にカラーをしても薄毛(つむじハゲ)になりません。
ところが、定期的にカラーをしていると、頭皮や毛を作る組織に悪影響が及んで、次に生え替わってくる未来の毛から順番に影響が出てきます。
髪の毛は、毛穴内部で次に生え替わるために生まれて熟成している期間(約4ヵ月)の頭皮の栄養状態によって、どこまで育つか左右される性格があります。
そのためケアを始めて4〜6ヵ月くらいは、すべて今までの影響で育っている毛ばかりなので、ケアを始めた時からすぐ効果に繋がるなんてことはほとんどないものなのです。

 

髪の毛は生まれ替わることで良くも悪くなる

また、生まれ替わらないとダメということは、効果の出方は生え替わるサイクルに従うということです。男性なら2年〜3年、女性なら4年〜5年が生え替わりのサイクル(すべての髪の毛が生まれ替わる)と言われています。

 

本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月がかかるのです(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛穴内部ではこれ以上の年月がかかっています)。

 

つまり薄毛を改善するには時間がかかるってことなんですよね。

 

 

髪の毛はすべて過去のものなので、今すぐに変えることはできません。

 

でも、頭皮の栄養状態が良くなるように、心・体・頭皮のケアをちゃんと習慣付ければ、未来の髪の毛から変えることができるのです。

 

 

薄毛と脱毛症はまったく違います。

あなたの毛は抜けますよね。
抜け毛
「私は毎日1本も毛が抜けなくて、フサフサなのです」というような人はいないと思います。

 

毛は誰でも毎日抜けているのに、薄くなる人とフサフサの人がいます。

 

本当に毛が抜けることが薄毛(つむじハゲ)の原因なら、男性女性に関わらず、すべての人が薄毛ではなく、ハゲになってしまうはずです。

 

でもそんなことはありませんよね。

 

抜け毛があっても薄毛にならない人がいるのにも関わらず、抜けることに問題があると考えてしまうのは、薄毛と脱毛症という言葉を同じ意味で使っているからです。

 

薄毛と脱毛症は同じものではありません。

 

毛の無くなり方や進行の仕方、見た目の症状、改善の仕方がまったく違います。

 

違いをはっきり認識させておくことで対処法やその良し悪しの判断を間違えることがなくなります。

 

薄毛と脱毛症の違いについてもっと詳しくはこちら